昆山聯華プラスチック五金有限会社
ホームページ >> ニュース

大事件

05. 21, 2020

総務


2018-12: 新しい会社組織構造の設立

年寄りの董事長の張元吉さんは退職しまして、息子の張又偉さんは会長を引き継ぎました。中国で7年以上働いていたイタリアから来たMr.Andrea Cantinottiさんは総経理に任命されました。


2018-12:ドバイでの展示

政府の呼びかけにこたえて、ドバイ家具展示会に出展した。


2019-5:新しい3Dブロー成型設備

KTKは3Dブロー成型設備を初めて導入し、車用部品の生産に使われている。


2019-6: 舟山に行くの会社旅行

社員の苦労を励ますために、会社は舟山に3日間旅行に行きます。


2020-1: 会社の27周年イベント

2020年の初めに、会社の27周年を祝いた。これは新しいスタート又は新しいマイルストーンである。

2020-2: 新型のコロナウイルスが爆発した後、会社復員すること。

2020年2月に政府の審査と監督の下で、会社は復員した。注文の納期に間に合うように、すべての事務室の社員が職場に行って生産をサポートした。チームとして、精いっぱい協力して、成功した。


2020-4: 会社はCostco、BSCIの取引先からの工場審査を通した。

会社はCostco、BSCIの取引先からの工場審査を通した。そして、引き続きSedexシステムのメンバーになっている。


2020-5: 会社はテーブルと椅子の生産に新しい生産ラインを用意している。

会社はテーブルと椅子の業務のため、新しい自動化生産ラインを組み合わせて、6月末に完成する予定である。。

Copyright © 昆山聯華プラスチック五金有限会社 全著作権所有 | サイトマップ | 技術サポート: